MENU

西里 壮史(にしざと たけし)

ひとこと

私が一番大事にしていることは、「依頼者の方の悩みを親身に聞くこと」です。
労働事件、遺産相続、離婚事件、借金問題、刑事事件など、大小、難易の事件にかかわらず全力で取り組みます。

事件が終わった際に、先生に相談して良かったと言って頂けることが私の元気の源です。

弁護士登録年度

 2007(平成19)年

出身校

  • 一橋大学 法科大学院卒
  • 東京大学 法学部卒
  • 筑波大学附属駒場高等学校卒

主な経歴

  • 埼玉弁護士会 常議員(平成28年度~)
  • 埼玉弁護士会川越支部 企画委員長(平成29年度~)
  • 埼玉弁護士会川越支部 刑事弁護委員長(平成25年~平成27年度)
  • 埼玉弁護士会高齢者障害者権利擁護委員
  • 首都圏建設アスベスト訴訟弁護団

主な取扱分野

川越で生活されている市民の皆様が抱えるトラブル全般を広く携わっております。

 

不動産トラブル(借地借家、建築紛争、マンション管理など)

交通事故(重大な人身事故から軽微な物損事故まで対応します)

家事(離婚、相続、後見など、家庭内のトラブルは何でもご相談ください)

労働(使用者側、労働者側いずれでもご相談に乗ります)

債権回収(強制執行含む)

債務整理(住宅をなんとか残したい方、法人名義の債務もある方もご相談下さい)

刑事事件(少年事件を含む)などがございます。

 

埼玉県内の会社様のご相談(労務トラブル、契約トラブル等)も取り扱っており、継続的にご相談を頂いております。

講演、セミナー

平成28年度の実施例

「中小企業経営者の労務管理上の責任」(電気工事工業組合主催講演)

「マイナンバー学習会」(税理士法人主催セミナー)

「労働法制学習会」(労働組合主催講演)

「憲法学習会」(労働組合主催講演)

趣味、特技

大学時代に漕艇部に所属していましたので、公園でのボートのオール捌きは、目を見張るものがあります(笑)。

好きな言葉

戦いは、五分の勝利をもって上とし、七分をもって中とし、十分をもって下とす

 (武田信玄)

休日の楽しみ方

子ども達と感動体験を共有すること

鉄道博物館、サンシャイン水族館は、高頻繁で出没します

好きな本

「大きな木」(シェル・シルヴァスタイン作)

好きな映画

「湯を沸かすほどの熱い愛」(脚本・監督:中野量太、2016年公開)