MENU

樋川 雅一(ひかわ まさいち)

ひとこと

当事務所は,これまでに多くの社会的に追い詰められた方の問題を取扱い,地域の「駆込寺」としての役割を果たしてきました。そんな事務所の一員として,「駆込寺」としての役割をこれまで以上に広げて行きたいと考えています。このような理念の一つとして,外国人の方の相談を多く受けています。

弁護士登録年度

2014(平成26)年

出身校

東京大学 法科大学院 修了

東京大学 文学部 行動文化学科 社会学専修課程卒

早稲田大学 政治経済学部 政治学科卒

埼玉県立大宮高校卒

主な経歴

(委員会)

 埼玉弁護士会 外国人人権センター運営委員会 副委員長

 埼玉弁護士会 貧困問題対策本部 委員

 関東弁護士会連合会 外国人の人権救済委員会 委員

 日本弁護士連合会 人権擁護委員会 外国人労働者受入問題PT 委員 

(弁護団)

  ヤミ金融被害対策埼玉弁護団

  外国人労働者弁護団 事務局

  外国人技能実習生問題弁護士連絡会 事務局

  戸田市住民訴訟弁護団 ほか

主な取扱分野

一般民事事件

 ・労働事件(解雇、残業代、労災、過労死等の労働者側)

 ・交通事故(休業損害、慰謝料、後遺障害等級、逸失利益、過失割合等)

 ・債務整理(任意整理、自己破産、個人再生)

 ・不動産事件(賃貸不動産トラブル、立退交渉、明渡請求、家賃滞納、敷金問題等)

 ・損害賠償事件

家事事件

 ・離婚事件(離婚、親権、養育費、財産分与、慰謝料請求等)

 ・相続事件(遺言作成、遺産分割、遺留分減殺等)

 ・後見事件

刑事事件・少年事件

  上記各事件について,外国人の方からの依頼をお受けしています。

  在留資格,入管手続(退去強制手続,仮放免),難民認定,国籍等の外国人の方特有の問題を多く取り扱っています。

 

趣味、特技

最近は事務所内外で忙しくしており,弁護士登録をした際に始めた登山に行く時間がありません。今年こそはと考えています。